中小企業診断士のおすすめ通信講座

スタディングの中小企業診断士通信講座を徹底調査!講座内容はいい?評判・口コミなどは?

スタディング中小企業診断士通信講座

スタディングの中小企業診断士通信講座は完全ペーパーレスを実現した通信講座で、マルチデバイス対応でいつでもどこでも学習できるのが大きな特徴です。

スタディングと講座名が変わるまでは「通勤講座」という名前の講座であったように、通勤中などのスキマ時間にも勉強できるというのが強みの講座です。

そんなスタディングの中小企業診断士講座は受講料が破壊的に安いのも魅力で、本当にこんな受講料で大丈夫なのか不安になるくらいです(笑)

そこでこの記事では、スタディングの中小企業診断士通信講座の全貌を事細かく解説していきますので、受講を検討されている方はぜひ参考にして下さい!

スタディング中小企業診断士通信講座のスペック情報

受講形態
WEB通信のみ
講座コース
  • 中小企業診断士 1次2次合格コース ミニマムコース
  • 中小企業診断士 1次2次合格コース スタンダードコース
  • 中小企業診断士 1次2次合格コース コンプリートコース
  • 1次試験科目別コース
対応試験
  • 一次試験
  • 二次試験
テキスト教材
講座オリジナルWEBテキスト(フルカラー)
講義教材
通信講座専用に撮影された講義映像(Web視聴)
サポート内容
質問サポート(有料)
eラーニング環境
あり(講義視聴/テキスト閲覧/問題集/学習マップ 他)
割引制度
固定の割引制度あり
キャッシュバック・返金制度
合格お祝い金制度あり(2次試験合格時10,000円)
教育訓練給付制度(指定講座)
指定講座あり
単科受講・オプション受講
時期により直前対策・模擬試験あり
サンプル教材の提供
無料講座でテキスト・講義の確認が可能

スタディング中小企業診断士通信講座のおすすめポイント5つ!

ポイント1:とにかく受講料が安い!

冒頭でも申し上げましたが、スタディングの中小企業診断士通信講座は受講料がとにかく安いです。

スタディングがこれだけ安い受講料でも運営できる理由として、まずは校舎を持たないということが挙げられます。

通学講座も対応しているような学校だと校舎の賃料もかかりますし(自社所有だとしてもかなりの投資金額のはず)、その校舎の数だけスタッフも必要になるので人件費もかかってきます。

また、完全ペーパーレス化によるテキストや問題集などの印刷、作成費用も必要ありませんし、実際多くの資格学校で取り入れている資料請求もスタディングの場合はホームページ上で閲覧できるようになっています。

スタディングは通信講座のみの受講形態のため、こういった経費を削減でき、品質も落とさず運営ができているというわけですね。

ポイント2:マルチデバイス対応でいつでもどこでも学習が可能!


スタディングは、講義視聴や問題集など、ありとあらゆる学習がWEB上で完結します。

しかもマルチデバイス対応となっているため、パソコンはもちろんスマホやタブレット端末があればいつでもどこでも学習を進めることが可能になります。

中小企業診断士の資格は働きながら合格を目指すというサラリーマンの方も多くいらっしゃいますし、まとまった時間が取れないという方でも通勤時間やお昼休みなどのスキマ時間を勉強に充てることができるのも強みのひとつです。

スマホさえあれば他に何もいらないという、現代の忙しい人に最適化された学習スタイルだといえるでしょう。

ポイント3:学習マップで記憶の整理&応用力を身につけられる!

スタディングの中小企業診断士通信講座では、マインドマップ方式で学習効率を上げる【学習マップ】を導入しています。

学習マップは次の図のように真ん中に主となる事項があり、そこから枝が伸びるようにいくつもの言葉が書かれています。

つまり、真ん中の主となる事項を覚えるために必要な内容を枝の部分を使って体系的に整理し、ビジュアルで表したのがこの学習マップというわけです。

この学習マップを見ながら内容を覚えることで、頭の中をスッキリ整理しながら記憶することができますので、内容がごちゃまぜになったり間違えて覚えてしまったりというリスクを軽減できます。

また、学習マップを使うことによって短時間で内容を復習できるようになるため、過去の受講者の方もこの学習マップを活用して短期間で合格する人が続出しているとのこと。

知識を整理して自分の中に落とし込むことで二次試験にもすんなり対応できる実力をつけることもできるので、かなり実用性の高い教材だといえるでしょう。

ポイント4:フルカラーのわかりやすいWEBテキストで勉強がはかどる!

スタディング中小企業診断士通信講座はテキストについてもWEB上での提供(PDF形式)となっており、スマホがあればいつでもどこでも閲覧することが可能です。

さらに、フルカラーで見やすく図表も取り入れて作成されているので、初学者の方でもすんなり内容が入ってくる構成となっております。

学習のベースとしては講義視聴や音声聴講になりますが、重要度や過去問マーク、補足など、試験対策に役立つ情報がテキストに加わっているので、 問題練習後や復習したい場合などに便利です。

もちろんスマホだけでなくタブレット端末やPCでも閲覧できるので、ディスプレイの大きな機器で学習する場合は片方の画面で動画視聴、もう片方の画面でWEBテキストを開いて学習するのもいい手かもしれませんね。

ポイント5:研究を重ねたカリキュラムで高速インプット学習が可能に!

スタディングは、これまで短期間で合格した方の勉強方法を徹底的に研究して講座を作っており、その結果として現在の講座が出来上がっています。

そのため、全く実績もないのに「この受講方法がいいです!」と言っているのではなく、しっかりとした研究結果の元でカリキュラムが作られているので、自然と短期合格という結果を得やすくなっています。

スタディングの中小企業診断士講座ではこれを「合格戦略講座」と銘打っており、戦略的に合格に向かうよう組まれているため、初学者の方でも勉強方法に迷うことなく合格レベルまで到達できます。

どのタイミングでどういった学習が効率的なのかもしっかりナビゲートしてくれるので、あとは自分の頭をフル稼働させて勉強するのみです!

その他の特徴を公式サイトでチェック

スタディング中小企業診断士通信講座のイマイチな点

受講生サポートが少ない

スタディング中小企業診断士通信講座で唯一欠点といえるのが、受講生サポートが少ないという点でしょう。

唯一、質問サポートもあるにはあるのですが、これは有料(1回につき1,100円)となっています。

通信講座のみ、破格の受講料という事を踏まえて考えると致し方ないとも思いますが、それでもせめて質問サポートは無料でつけておいてもらいたいというのが受講生側の本音でしょう。(一応、質問権利が3回分付いているコースはあります)

中小企業診断士試験では全てで7つの科目を勉強しなければならないので、その中では不得意な科目が出てくることもあるでしょう。

そういった場合に質問サポートが無料であるのとないのとでは、問題解決までにかかる時間がかなり変わってくるでしょうし、せっかくスキマ時間を有効活用できる講座なのに、問題解決に多くの時間を割いていては本末転倒。

質問は有料、しかもワンコインではなく札が飛んでいくとなると、ちょっと尻込みしてしまいますよね。。

やはり、問題の早期解決や不明点を残さないという面からみても、受講生サポートが少ないのはマイナスポイントでしょう。

スタディング中小企業診断士通信講座のコース一覧

以下に、スタディングの中小企業診断士通信講座のコースを一覧でまとめてみました。

講座名 受講料(税込)
中小企業診断士 1次2次合格コース ミニマムコース 48,400円~
中小企業診断士 1次2次合格コース スタンダードコース 53,900円~
中小企業診断士 1次2次合格コース コンプリートコース 69,300円~
1次試験科目別コース 14,300円

上記の中で上3つに関してはいずれも1年コースで、同様の内容で2年コースも用意されています。

2年コースの受講料としては1年コースから5,000~10,000円高くなる程度ですので、「1年ではちょっと自信がないなぁ。。」という方は保険の意味も込めて2年コースにしておいてもいいかもしれません。

実際、そういった延長保証プランを出している学校もありますが、スタディングは群を抜いて受講料が安いので、1年で合格した場合の掛け捨て金額としては許せる範囲かなと思います。(※二次試験に合格したら1万円の合格祝い金もあるので、結局チャラみたいなものですw)

初学者におすすめのコース

中小企業診断士 1次2次合格コース コンプリートコース 69,300円~


初学者の方におすすめのコースは「中小企業診断士 1次2次合格コース コンプリートコース」です。

スタディングの中小企業診断士講座の中では一番受講料が高いコースになりますが、それでも10万円を大きく割り込む6万円台

この受講料で二次試験まで対応しているのですから、かなりお得なのはお分かりいただけるかと思います。

内容的にも基本講座に加えて問題集、過去問、直前対策、模試とフルコースで、質問サポートの権利が3回分ついてくるというのも初学者の方にとってはかなりポイントが高いでしょう。

学習経験者におすすめのコース

中小企業診断士 1次2次合格コース スタンダードコース 53,900円~


学習経験者の方には「中小企業診断士 1次2次合格コース スタンダードコース」がおすすめです。

と言ってはみたものの、本音を言えば学習経験者の方であっても、初学者の方同様に「中小企業診断士 1次2次合格コース コンプリートコース」がオススメではあります。

なぜかと言うと、コンプリートコースでは、上でご説明した通り基本講座に加え問題集、過去問、直前対策、模試、質問権3回分とフルコースですが、スタンダードコースでは基本講座以外は問題集と過去問だけとなっています。

どちらかと言えば模試や直前対策がついていた方が学習経験者の方からするといいと思いますので、受講料が破格ということも踏まえてコンプリートコースを検討されてもいいかと思います。

ただ、スタンダードコースにして、過去問などは自身で教材を揃えるなどして対応する手もありますので、このあたりは自分に合ったスタイルを選んでいただければいいかと思います。

講座コースの詳細を公式サイトでチェックする

スタディング中小企業診断士通信講座を実際に使ってみました!

まずはトップページ①から。シンプルな構成でどこに何があるのか一目瞭然です。

先ほどの画面から下にスクロールしたトップページ②です。学習レポートを見たり、マイノートで復習をしたり、調べたい事を検索する時もこのページから行う事ができます。

こちらは講義視聴画面(スマホ横向きver.)です。通信講座専用に撮影されており、スマホで視聴してもこのようにクリアに見えるので、スキマ時間にもバッチリ学習出来ます。講義は電子黒板にテキスト内容が映し出されるスタイルで講義が進むので、テキストを同時に開く必要も基本的にはありません。

こちらはテキストです。フルカラーのWEBテキストとなっており、非常に見やすいですね。また、各項目の重要な部分には赤のフラッグで【重要】と書かれており、しっかり学習しておくべき部分を逃さないように工夫されているのも嬉しいポイントです。

こちらは問題ページの画像キャプチャ。これから取り組む問題の全受講者正解率平均も表示があります。練習モードでは試験問題順とランダムを選択でき、問題と解説が交互に表示されます。もう一方の本番モードは、本番さながらの問題をひたすら解いていくスタイルで、制限時間を設けることも可能です。

練習問題の画面キャプチャです。4択問題となっており、画面下の「要復習に追加する」にチェックを入れることで後ですんなりその問題を呼び出して復習することが可能になります。また、上部の電卓マークを押せば電卓機能を使う事ができ、【-】ボタンで画面を分割する事もできます。

練習問題に解答した後はこんなページに。下にスクロールすると...。

その問題の重要ポイントの解説もあるので、分からない部分をそのままスルーしてしまう心配もありません。中小企業診断士試験では苦手科目を作らないことも重要になるので、こうして不明な部分を解決していける流れはいいですね。

練習問題を最後まで終えるとテスト結果の画面に。全受講者の平均と見比べることも出来、モチベーションの維持にも役立ちます。このページで不正解した問題の解説をザッと見ておくのもいいでしょうね。

無料お試しコースを使用してみて

スタディングの中小企業診断士講座の無料コースを使用してみた感想としては、全体的に非常にクオリティが高いなぁという印象でした。

講義映像についてはスマホでも非常に見やすく、テキストを電子黒板に映し出しての受講スタイルなのでテキストを開く必要がないのも高ポイント!まるでYouTubeを観ているような感覚で受講することができます。

また、講義を見るだけにとどまらず、問題を解くことも重要な部分をメモしておくことも、学習するに際して必要なことは全てスタディングのページで完結することができます。

実際に私も通勤電車の中で講義を視聴したり練習問題を解いたりしてみましたが、スマホ一台で本当にストレスなく学習を進められます。

WEB視聴タイプの通信講座も近年増えてきていますが、その中でもスタディングのWEB講座のクオリティは高いランクに位置していることは間違いないでしょう。

 

スタディングを実際に受講した方の口コミ・評判は?


40代 女性
スタディングの学習システムを上手に活用!
スタディングは、どこでもできるというのが非常に良かったです。スマホやパソコンがあれば、どこでもできるというのがものすごく良くて。主には、自宅のパソコンとスマートフォン、また出先で時間があれば使っていたのですが、とにかく何か始めようと思った時に、参考書を使って勉強しようとすると、まずどうしても参考書を持ち歩いていないといけませんし、それを机に出して広げなくてはならない。それがスタディングではないですし、メールとか日常的にSNSを見るような感覚で、ピってやったら始まるっていうのが非常にやりやすかったです。

40代 男性
スタディングは合格に向けて適切な絞り込みがされており、効率よく合格に必要な知識を身に付けることができます。
中小企業診断士は膨大な範囲の領域を学ばなければなりませんが、スタディングは合格に向けて適切な絞り込みがされており、効率よく合格に必要な知識を身に付けることができます。ですので、無駄なことは一つもしていないと思いながら学習を進めたことで、モチベーションを維持しました。さらに良い点は、単元ごとに動画と学習マップで学ぶインプットの後、すぐにスマート問題集→過去問とアウトプットに入るというカリキュラムにあります。この構成と各単元のロットサイズが自分の学習ペースと非常にうまく噛み合い、体系的な理解が進み、新たな分野を学ぶ楽しさにつながりました。合格に近づくためには、自分に合った勉強のペースを早期に確立して繰り返することが重要です。すぐにはうまくいかないのでスタディングのカリキュラムに沿って試行錯誤しながらペースを掴んでみてください。

30代 男性
STUDYingの教材のみで、十分合格できる実力は身に付いていました
通勤時間や、ちょっとした待ち時間に、スマホ1つで気軽に勉強できるので、「少しでも手が空いたら、講義を1つでも聴くか、問題を1問でも解く!」という意識を常に持つようにすれば、自然と勉強時間も積み重なり、合格圏内にたどり着く実力が身に付きます。自分が間違ってしまった問題や、正解したけれどイマイチ理解できていないところ、なども、チェック機能で炙り出せるので、最低限の時間で効率よく知識の補充ができます。インターネット環境が不安定な場所でも、講義をダウンロードしておいて聴いたり、間違ったり理解していなかった問題の解説のうち、自分にとって大切だと思ったところを、スマホのメモ帳に貼り付けて、繰り返し読む、など、工夫次第で勉強は可能です。正直、オンラインの講座と問題演習だけで合格できるのか、と不安になり、市販のテキストと問題集も並行して勉強していましたが、合格してみて振り返ってみると、STUDYingの教材のみで、十分合格できる実力は身に付いていました。

その他の口コミを公式サイトでチェック

スタディング中小企業診断士通信講座の総評

スタディング中小企業診断士通信講座評価
価格・費用  20P
講義教材  20P
受講生サポート  10P
カリキュラム  15P
運営実績  15P
総合ポイント 80P

スタディングの中小企業診断士通信講座は、試験合格という目標に向かう上で非常に効率的な講座であるという私の見解です。

まず、なんといっても受講料が他の通信講座と比べても相当安い。中小企業診断士の通信講座で10万円を大幅に切るというのはなかなかお目にかかれません。

しかも、安かろう悪かろうではなく、学習マップを取り入れた独自のカリキュラムやスマホさえあればいつでも学習できるシステムなど、クオリティも備わっているのでコスパ的に見てもかなりレベルの高い講座となっています。

受講生サポートについては少々物足りなさを感じますが、受講料とのバランスで見てみると「まぁ仕方ないか」と思える範囲です。質問サポートについては回数制限はありますがコースに無料で付いているものもあり、最悪お金を払えば質問もできますので、そこまで評価を落とす材料にもならないかと思います。(むしろこの点くらいしか悪いところがない)

とはいえ、講座を選ぶ際に受講生サポートの質が最優先という方には向かないと思いますので、そのあたりはご自身が何を重要視するかを明確にした上で選択していただければと思います^^

こんな方におすすめ

  • スマホで勉強出来る環境が揃っている通信講座をお探しの方
  • スキマ時間を有効活用して勉強を進めたい方
  • とにかく受講料が安い講座をお探しの方
  • 学習マップを使った独自カリキュラムに魅力を感じる方
  • 受講生サポートが少ないことがそこまで気にならない方

なお、本記事の無料講座の項目でも書きましたが、スタディングではある一定部分までは無料講座を受講できますので、まずは実際に使ってみて自分に合う合わないをチェックされるといいかと思います。

講義映像視聴やテキスト閲覧、問題集など無料の範囲内でも判断材料としては十分なので、ぜひ活用して下さい!

\まずは無料で講義内容を確認!/

 

当サイトで人気の通信講座ランキング

クレアール中小企業診断士通信講座

独自カリキュラム「非常識合格法」で最短合格を目指せます。無料質問サポートや添削指導といったサポート体制も充実しており、非常にクオリティの高い大手通信講座です!
詳しくはこちら

スタディング中小企業診断士通信講座

業界最安水準の受講料で、内容も充実の赤丸急上昇中の通信講座。テキストや問題集といった学習に必要なものは全てスマホ一台で完結してしまうので、スキマ時間を上手に活かしたい方に特にオススメです!
詳しくはこちら

診断士ゼミナール中小企業診断士通信講座

5万円台で一次試験・二次試験両方の対策ができるという、業界最安値の受講料が魅力。オールフルカラーのテキストや質問サポートも無料でついており、全体的なクオリティも非常に高い講座です!
詳しくはこちら

  • この記事を書いた人

タクヤ

中小企業診断士を目指すことを決意し、日々勉強に明け暮れるサラリーマン。 これまで様々な資格を通信講座で取得してきた私が、自分で調べた中小企業診断士通信講座の情報や勉強ノウハウをまとめます。 このサイトで発信する情報が、中小企業診断士を目指す皆さんの力に少しでもなれば幸いです!

-中小企業診断士のおすすめ通信講座
-, , , , , , ,

Copyright© 【厳選10社比較】中小企業診断士の通信講座ナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.