中小企業診断士のおすすめ通信講座

【10個質問してみた】日本マンパワー中小企業診断士講座受講生が語るリアルな口コミ・評判は?

日本マンパワー中小企業診断士通信講座の口コミ・評判

中小企業診断士の受験対策講座で知名度のある日本マンパワー。

今回はそんな日本マンパワーに通い見事合格された方に様々なお話を聞く記事です。

実際に受講された方のリアルな口コミ・評判が気になる方も多いかと思いますので、この記事が講座選びの参考になれば幸いです。

ちなみに今回の質問は以下の10個です。

  • 日本マンパワーを選んだ理由は?
  • 受講料は高い?安い?
  • テキスト・教材の質は?
  • 講師の質は?
  • サポート体制は整ってる?
  • 「2次試験に強い」は本当?
  • 日本マンパワーの勉強法で良かった点は?
  • その他、日本マンパワーの良かった点は?
  • その他、日本マンパワーの悪かった点は?
  • 日本マンパワーはどんな方におすすめできる?

では、早速見ていきましょう!

まずはお招きした方の基本情報から

タクヤ
タクヤ
まず本題に入る前に、今回お話を伺う方の基本情報をさらっと教えていただきましょう。masaさんです!
はじめまして、masaです。
宜しくお願いします。


タクヤ
タクヤ
こちらこそよろしくお願いします。まず、軽く自己紹介していただけますか?
はい。関西在住の40代前半、現在はサラリーマンとして働いています。

仕事で企画部署に異動したことから自身の知識のなさに気づき、経営関連の知識を身に着けたいと思ったことが受験のきっかけになりました。

タクヤ
タクヤ
勉強はどれくらいの期間されたのでしょうか?
実は勉強期間は長くて、平成22年から31年まで勉強をしました。

とは言ってもその間何度か中断していた時期もあるので、トータルすると5年くらい勉強したと思います。

タクヤ
タクヤ
割と長い間勉強されてたんですね。

勉強期間はトータル5年くらいとのことですが、その間ずっと日本マンパワーに通われたんですか?

いえ、受講したのは勉強期間中2年だけです。

残りの期間は独学で学習を進めました。

タクヤ
タクヤ
独学の期間の方が長いんですね。

総勉強時間としては大体どれくらいになりそうでしょうか?

なかなかの長期間に亘って勉強したので多少ブレはあるかと思いますが、感覚的には大体800時間くらいじゃないかなと思います。

毎日みっちり勉強するというよりは、ベースは朝と帰りの通勤電車の計1時間でテキストを読み込み問題を解くというもので、あとは実際に業務の中で出てきたことを中心に勉強してました。

タクヤ
タクヤ
ほう。これはちょっと他の方とは違う進め方っぽいので興味深いです。

例えばどのようなケースがありましたか?

例えば、取締役会を実施する場合は経営法務とかと重ねたり、システムを導入する話では経営情報システムの知識を参照したりです。

企画といっても何でも屋のようなところもありましたので、逆に良かったと感じています。

タクヤ
タクヤ
なるほど~。業務ですぐに応用できることを勉強することで、頭にも残りやすそうですね。
ええ、おかげさまで一度学習した事項についてはほぼ忘れることなく、自分の知識としてきっちり習得できたと思います。

ただ、すべての科目においてこの方法が通用することはなく、全く触れない科目も出てくるわけですよ。

そういった場合は無理やり自分の業務に当てはめて勉強してました(笑)

特に私が受け持っていた仕事だと、企業経営理論、財務管理、経済の3つはなかなか触れる機会がなかったので、このあたりは自主的に勉強することも多かったです。

タクヤ
タクヤ
確かに、すべての科目に触れる仕事というのもなかなかないですもんね。。

その弱点はしっかり頭い入れておいた方がいいですね。

ちなみに、トータル勉強時間が800時間というと、1日1時間の勉強でも約2年半くらいで到達できる計算になりますが、それほど毎日勉強されていたわけでもないということでしょうか?

はい。勉強でプライベートでのやりたいこと(ギターやロードバイクなど)の時間を削るのは嫌でしたし、勉強がしんどくなることも嫌でしたので、気が向いたら勉強するという、かなり楽なスタイルで進めていました。

受かっても受からなくてもいいから、業務に生かしていこうという気持ちで長く取り組んでいましたので、継続できたのかもしれませんね。

ただ、業務に活かすための勉強も勉強時間として組み込むと、プラス200時間くらいはいくかもしれません。

タクヤ
タクヤ
では、長く見積もって1,000時間くらいの勉強時間ということですね。分かりました!

では、次からは日本マンパワーについてもう少し詳しくお聞かせいただきたいと思います。

 

日本マンパワーを選んだ理由は?

タクヤ
タクヤ
まず、日本マンパワーを選んだ理由をお伺いしたいと思います。

中小企業診断士の講座というのは数多くあるわけですが、その中で日本マンパワーを選んだ理由というのは何でしょうか?

理由は2つあります。

まず1つは日本マンパワーさんが中小企業診断士試験の老舗学校であったことです。

私が受験を志した当時は合格者のほとんどが日本マンパワーさんを受講しているといわれているぐらい老舗として有名でした。

そしてもう1つは会社が斡旋している通信講座に日本マンパワーさんの通信講座があったことです。

通常に申し込むより、少し会社の補助がありました。

いい講座であり、金額も割引があるということであれば、日本マンパワーさん以外に考えられませんでした。

タクヤ
タクヤ
なるほど。

他に検討された講座というのはなかったんでしょうか?

TACさんについては少し検討しましたね。

しかし、日本マンパワーは割引があるというのが大きく、TACさんとの受講料差が20万円弱になってしまうという点が決め手になりました。

やっぱりお金は大事なので(笑)

タクヤ
タクヤ
受講料は切実な問題になりますよね(笑)

20万円ほど差があるということであれば、よっぽどの要素がないと選びづらいですね。

masaさんが日本マンパワーを選んだ理由

周りに日本マンパワーでの合格者が多く、更に会社から補助金が出たこと!

 

受講料は高い?安い?

タクヤ
タクヤ
受講したコースの受講料は覚えてらっしゃいますか?
先述した通り会社から補助がありましたので、結構安かったですよ。恐らく4万円くらいだったかと。

会社からの補助が3万円ほどあったはずなので、通常の受講料としては7万円くらいじゃないかなと思います。

タクヤ
タクヤ
現在も、「中小企業診断士1次・2次受験総合講座」というコースが74,800円(税込)であるので、恐らくそれですかね。

やっぱり会社からの補助があるとだいぶお得ですよね~。

ええ、これも先述しましたが、TACさんとは20万円ほど差額があったので、コスパもかなり良い方ではないでしょうか。
タクヤ
タクヤ
一応、主要どころの中小企業診断士講座の受講料を比較してみると以下のような感じになります。
■中小企業診断士講座料金表
資格学校名 受講形態 受講料(税込)
スタディング 通信 53,900円
診断士ゼミナール 通信 59,700円
日本マンパワー 通信 74,800円
フォーサイト 通信 100,400円
クレアール 通信 200,000円
LEC 通信/通学 264,000円
大原 通信/通学 268,000円
TAC 通信/通学 295,000円

※上記は通常料金なので、キャンペーン期間中はもっと安くなる講座もあります。

タクヤ
タクヤ
こうして見ると、やはり日本マンパワーの中小企業診断士講座というのはなかなか安い部類に入りますね。

他にも安い講座はありますが、コスパで見れば悪くない金額だと思います!

【masaさんの見解】日本マンパワーの受講料について

会社からの補助もあって4万円とかなり安い!補助がなくても7万円台なのでコスパは良い!

 

テキスト・教材の質は?

タクヤ
タクヤ
お次に使用したテキスト・教材の質について教えていただけますか?
かなりわかりやすいテキストでしたね。

実は私が学生時代に父親が日本マンパワーさんの通学講座に通っており、経営関連の授業を大学で取っていたため、参考に父親のテキストを見せてもらったことがあります。

大学の授業、テストにも十分通用するコンテンツで大学の小難しい教科書の内容がすっと頭に入る書き方で書かれていて、衝撃を受けたのを覚えています。

そして私自身が受講した時もそのわかりやすさは変わりませんでした。

きっちりと根本的な部分から内容が書かれているので、単に問題を解くだけの内容ではなく、理解を深める必要のある診断士試験にはいい内容だったと思います。

特に2次試験は一次試験の知識を活用しますが、この根本の理解の有無で大きく変わると思います。

タクヤ
タクヤ
二次試験にも応用が効くように知識を習得できるのは、中小企業診断士試験においてはかなり大きいですよね。

ちなみに、使用された教材は日本マンパワーで支給されたものだけだったのでしょうか?

基本は通信講座で支給されたものをベースにしてましたが、他にも使用しました。

ただ、市販テキスト・問題集においても、やはり日本マンパワーさんのテキストをよく利用しましたね。

個人的な感想ですが、財務会計はロジックで解く財務会計問題集は非常に有用でした。

ロジックで解く中小企業診断士試験財務・会計問題集

ロジックで解く中小企業診断士試験財務・会計問題集
日本マンパワー

Amazonで見る

タクヤ
タクヤ
「財務会計はロジックで解く財務会計問題集」は、どのような点が良かったのでしょうか?
一番は解説が非常にわかりやすく詳しい点です。

財務会計の知識がほぼなかった私でも、間違えた箇所がどうして間違えたのか等、分析することも容易でした。

あと、図解が多かったのも助かりました。

タクヤ
タクヤ
他に利用されたテキストや問題集はありますか?
日本マンパワー以外だと、TACさんのスピードテキスト・問題集も一部活用しましたし、2次試験対策としては同じくTACさんの過去問を多くやりました。

やっぱり資格学校としての大手というだけあって、質・量ともに文句なしでした。

あと、これはテキストや問題集とは少し異なりますが、月刊誌の企業診断も不定期でしたがよく買いました。

後ろのほうに二次試験対策の問題や一次試験関連の知識などもあったり、実際に診断士になられた方が執筆されているのを見て、モチベートしていました。

タクヤ
タクヤ
そうなんですね。やはりテキストや問題集は大手のTACのものも取り入れる方は多いですよね。
そうですね。

私の周りで日本マンパワーを受講していた方も、ほとんどがTACさんの教材も並行して勉強している人が多かったですね。

やはり大手の学校が出版しているものということで安心感もありました。

【masaさんの見解】日本マンパワーのテキスト・教材について

理解を深められるテキストで、二次試験にもすぐ活かせて効率的!

 

講師の質は?

タクヤ
タクヤ
お次は講師の方についてお聞かせください。
通信講座のためテキストが中心でしたので、講師との接触というと質問への回答ぐらいだったと思います。

ただ、あまり質問等はしませんでしたので、直接的な講師の質に対する感想は普通だったといったところでしょうか。

質問に対しての回答についてはわかりにくいこともなく、理解できました。

タクヤ
タクヤ
確かに通信講座ではなかなか講師の方と接する機会はないですよね。

では逆にこれといって不満もなかったということですね。

そうですね。

講師の方に関して不満を持った記憶は特にないです。

あと、これはテキストの評価にあたることかもしれませんが、日本マンパワーさんの市販のテキストでは有名講師が執筆したものが多く、どれもわかりやすく、 深い理解を促すもので、当時いい先生がそろっているんだろうなあという感想を持っていました。

実際にYoutube等でアップされている日本マンパワーさんの講師の方々の授業はテキストのみの通信講座で行っていた私の勉強をかなり助けていただきました。

タクヤ
タクヤ
そうですか。

直接の接点はあまりなくても、そういった間接的な部分で講師の質の良さを感じられたんですね。

【masaさんの見解】日本マンパワーの講師について

直接の接点はあまりなかったが、質の高さはテキストや動画を通じて伝わった。

 

サポート体制は整ってる?

タクヤ
タクヤ
サポート体制についてはいかがでしたか?
通信講座でしたので、それほどサポート面は厚くありませんでした。

具体的なサポート体制は質問カードによる質問や情報誌が送られてきましたね。

質問カードは特に可もなく不可もなくで、情報誌のほうは、一人で勉強している身とすればかなり助けられました。

最新情報などがサポートされ、また勉強方法に対するアドバイスなど、勉強を助けていただいたと感じてます。

タクヤ
タクヤ
ではサポート面としてはやや物足りないといった印象でしょうか?
そうですね。

現在の通信講座では受講生サポートが充実しているところも結構あると聞きますし、そういった学校と比べるとやや劣ると思います。

更に私の場合、会社斡旋のテキストのみの通信講座でしたので、 通常で申し込むよりもサポートは少なかったと思います。

講座のみでは理解しにくい部分もあり、ピンポイント講座などがあれば、より深く理解できるのになぁという感想は持っていました。

タクヤ
タクヤ
最近は通信講座業界も競争が激しいので、サポートも充実していないとどうしても見劣ってしまいますね。。

【masaさんの見解】日本マンパワーのサポート体制について

質問カードと情報誌が送られてくるぐらいでほぼ独学。あまり期待しない方がいい!

 

「2次試験に強い」は本当?

タクヤ
タクヤ
日本マンパワーは「2次試験に強い」という評判が多いですが、実際に受講されてこのあたりは評判通りでしたか?
2次試験に強いというのは間違いではないと思います。

ただ、2次試験対策の講座が良いというよりも、1次試験対策の時点で2次試験にも応用できるように講座が組まれていたため、講座全体通して診断士試験に有用というイメージの方が強いですね。

タクヤ
タクヤ
それは素晴らしいですね!

よく1次試験は1次試験、2次試験は2次試験というかたちで独立した学習方法を取るところがありますが、実際学習する中身はリンクして覚えた方が効率が良い部分もありますからね。

そうですね。

おっしゃるように、1次試験の知識が単純にキーワードをおさえるだけだったり、選択肢から正解を導くための知識を身につけるだけの対策であれば、2次試験は太刀打ちは難しいと思います。

「なぜ」をきっちりと理解しているからこそ、その知識を活用することができます。

日本マンパワーさんのテキストは理解を深めるコンテンツとしては最適で、単純に答えが書かれているだけでなく、「なぜ」というところまで踏み込んで解説してくれているので、これが2次試験対策を楽に進められた要因だと思っています。

【masaさんの見解】日本マンパワーの「2次試験に強い」は本当?

日本マンパワーは2次試験に強い!1次試験対策の時点で2次試験も見据えた勉強方法で効率が良い!

 

日本マンパワーの勉強法で良かった点は?

タクヤ
タクヤ
では、日本マンパワーの勉強法で良かった点についても教えていただけますか?
一番はテキストでうわべの知識だけを教えてもらえるのではなく、根本的な部分にまで言及して教えてもらえることですね。

一見受験合格を目標にした場合、遠回りにも見えますが、2次試験まで受験すると必ず重要であることがわかると思います。

タクヤ
タクヤ
上記の2次試験対策についてでお話しされていた部分ですね。
はい。実際、1次試験の合格者数は多いが、2次試験の合格者数が少ない学校が結構ありました。

その市販テキストを見ましたが、暗記するために暗記しやすいようにテキストがまとめられていましたが、これはこと診断士試験においてはマイナスに働く部分も多いと思います。

例えば、キーワードが1次試験で混同しやすい他の語句と整理されていたりとかです。

当然、こういったことも追い込み時には必要ですが、勉強当初の段階や2次試験対策を踏まえた場合、もう少し根本的な理解がないと意味がありません。

日本マンパワーさんのテキストのように、暗記のためのテキストというよりも「知識を根本から理解するためのテキスト」である方が良いと思いますね。

タクヤ
タクヤ
masaさんは相当日本マンパワーのテキストを推されていますね。

それほど素晴らしいテキストであるという点は、受講検討中の方には知っておいていただきたいですね。

【masaさんの見解】日本マンパワーの勉強法で良かった点

知識を根本から理解するためのテキストを用いているため、2次試験対策にもすんなり入れる点!

 

その他、日本マンパワーの良かった点は?

タクヤ
タクヤ
その他に日本マンパワーで良かったと感じる点はありましたか?
やはり中小企業診断士試験対策では伝統のある学校であること、現在では認定機関にもなっており、中小企業診断士として求められることを深く把握していることがメリットでしょうか。
タクヤ
タクヤ
確かにこれまでの指導歴で蓄積したノウハウはかなりたくさんあるでしょうね。

おっしゃるように認定機関になっていることからも、良質な講座であることは疑いようがありませんね。

そうですね。

伝統ある資格学校ですから、「心から信頼できる」という点は良かったと思います。

【masaさんの見解】日本マンパワーで良かった点

認定機関にもなっている伝統ある資格学校なので、心から信頼できる点!

 

その他、日本マンパワーの悪かった点は?

タクヤ
タクヤ
では逆に日本マンパワーで「ここはイマイチだったなぁ。。」と感じる部分はありましたか?
これは日本マンパワーのデメリットというか、私が受講したテキストのみの通信講座だったことに起因するデメリットかと思いますが、やはり問題演習が少なかったことです。

テキストで深い知識、根本的な理解を促していきますが、問題演習でアウトプットしないとなかなか血となり肉となっていきません。

タクヤ
タクヤ
これは通信講座でよくあるデメリットですね。

通学講座だと演習問題でアウトプットの機会を多めに取ってくれますが、通信講座はあくまでもインプットがメインになりがちですよね。

そうなんです。

よって私自身は市販問題集を並行して解いていました。

テキストで学び、市販問題集でアウトプットし、つまずいたところをまたテキストで確認するというサイクルです。

これで上手く勉強を進められましたので、通信講座受講生の方でアウトプット教材が少ないと悩まれている方は、参考にしていただければと思いますね。

【masaさんの見解】日本マンパワーで悪かった点

問題演習(アウトプット)が少ない点

 

日本マンパワーはどんな方におすすめできる?

タクヤ
タクヤ
終わりが近づいてきましたが、日本マンパワーはどんな方におすすめできるでしょうか?
経営関連知識があまりない方や初学者の方にはおすすめできますね。

実際私もそうでしたので。

タクヤ
タクヤ
理由はどういった部分でしょうか?
テキストが診断士試験合格に向けて最適化されている点です。

上記でも何度か申し上げましたが、日本マンパワーさんのテキストは1次試験対策のうちから2次試験対策に向けた知識を得ることができます。

経営関連知識があまりない方や初学者の方は、時間効率良く学習していかないと、必ず最後は勉強時間が足りなくなってしまうと思いますので。

タクヤ
タクヤ
それだけ試験範囲も広いし、科目数も多いですからね。
ええ。ただ、ある程度の語句の理解、暗記は必須となってきますので、そこにたどり着くまでが厳しい部分があります。

そこは講座の中に重要語句集などがありますのでそれを活用して暗記しながら、テキストで深い理解を培っていくのが重要かと思います。

タクヤ
タクヤ
masaさんご自身も同じ道を通られたわけですが、やはり勉強の取っ掛かりというのは苦労しましたか?
もちろん苦労しましたね。

最初は聞いたことがない文言がバンバン出てくるので、かなり心が折れそうになりました。

当初はいろんなワードで混乱されると思いますが、最初からの学習になるとまず慣れるところから始める必要があります。

また、自身のワードに対する理解の低さにきっちりと根本的に理解していく学習が非効率に思える場合もあるかと思います。

しかし、絶対に急がば回れです。1次試験は言っても浅い知識が問われますので本当の勝負は2次試験です。

この時に深く理解しようとしても8月の試験終了から10月まではあまりに時間が少なく、ゆっくりでもいいから深く理解していくようにしていただきたいと思います。

それには日本マンパワーさんのテキストは適していると思います。

【masaさんの見解】日本マンパワーがおすすめできる方

経営関連知識があまりない方や初学者の方におすすめ!

 

まとめ【日本マンパワーがおすすめできない方の特徴もアリ】

ここまでの内容を踏まえ、masaさんの意見と私の個人的見解から日本マンパワーがおすすめできる方とできない方を挙げてみました。

まずは日本マンパワーがおすすめできる方です。

日本マンパワーがおすすめできる方

  • できるだけ安い講座を探している方
  • 1次試験対策の時点で2次試験対策も見据えたい方
  • 「認定機関」という安心感のあるところで学びたい方

まず、受講料が比較的安いという点において、できるだけ安い講座を探している方にはおすすめできます。

masaさんの場合は会社からの補助金があったので4万円ほどという破格の受講料だったようですが、通常の受講料でも約75,000円と非常に安い部類に当てはまります。

また、使用テキストがかなり根本的な理解を促すような内容になっているため、1次試験対策の時点で2次試験対策も見据えて勉強したいという方にも向いているでしょう。

あと、「認定機関である」という安心感あるところで学びたい方にもおすすめできます。

では逆に日本マンパワーがおすすめできない方を見てみましょう。

日本マンパワーがおすすめできない方

  • サポート体制がほぼない点が不安な方
  • アウトプット教材の充実を求める方

これは通信講座であるだけに仕方ない面はあるかもしれませんが、サポート体制がほぼない点と、アウトプット教材が少ない点は注意しておきたいところ。

ですので、初学者の方である程度受講生サポートも欲しいという方や、とにかく手を動かしてアウトプット学習をしたいという方にはおすすめできません。

で、日本マンパワーがあまりおすすめできないという方については診断士ゼミナールがおすすめです。

診断士ゼミナール中小企業診断士通信講座

診断士ゼミナールも通信専門の講座ではありますが、日本マンパワーと違いサポート体制が充実しています。

主に以下の3つのサポートが挙げられます。

  • 回数無制限の質問サポート
  • 添削指導
  • 3年間受講延長無料制度

回数無制限で質問ができるというのは通信講座ではかなり珍しいですし、2次試験対策に非常に有用な添削指導サポートも付いてきます。

また、3年間受講延長無料制度もあるので、長期で合格を目指したいという方にも嬉しい講座であるといえるでしょう。

アウトプット教材についても過去問集が7年分ありますので、アウトプットをこなすには十分な量があります。

診断士試験ではよく「過去問5年分はやれ!」と言われますが、更にプラス2年分あるということは、「5年分やればいいのか」と思っているライバルたちよりも多くの問題に触れることができるわけです。

更に、日本マンパワーよりも受講料が約2万円ほど安いという点も見逃せません。

これだけコスパの良い通信講座はなかなかないと思いますので、気になる方はぜひ公式ページや当サイトのレビュー記事で詳細をチェックしてみて下さい!

\サポート充実でコスパも抜群!/

診断士ゼミナールの解説記事をチェック!

診断士ゼミナール(レボ)の中小企業診断士通信講座を徹底調査!講座内容はいい?評判・口コミなどは?

診断士ゼミナール(レボ)は、業界最安水準の中小企業診断士通信講座で、その受講料は1次2次試験セットのコースでも5万円台と破格の料金設定となっております。 また、図表をたっぷり使用した講座オリジナルのフ ...

 

最後にmasaさんから受験生にメッセージ

今回の記事は、実際に日本マンパワーの中小企業診断士通信講座を受講されたmasaさんをお招きし、日本マンパワーのリアルな口コミ・評判をお届けしましたがいかがでしたでしょうか?

最後にmasaさんに、これから中小企業診断士試験に挑まれる方にメッセージをいただきたいと思います。

正直、この資格は取ってからが本当に面白いです。

この資格を仕事以外で取られる方は、先入観かもしれませんが非常に勉強が好きで、熱心な方が多いです。

中小企業診断士協会も各都道府県にあり、中では各種研究会などが行われています。

また、2次試験後に受ける実務補修はたった2週間の期間で、実際にメンバーに合うのは5日間の研修ですが、実際に企業に伺いその診断をするため、2週間毎日のように深夜までやり取りをしたりしますので、終わった時には異様な連帯感が生まれています。

私も今もなお連絡を取り合って、なんかしようかと話し合う診断士の友人がいます。

また、診断士のつながりから独立された方の話を聞いたりするのも刺激的です。

そして取るまでに勉強する内容も全く無駄になりません。大学受験のほうがある意味無駄な勉強があったのではと思います。

ぜひとも仲間入りを果たしてください。あきらめなければ必ず合格できます。私も長い時間をかけて受かったのですから。

タクヤ
タクヤ
今回の記事は以上です。何か参考になる部分があれば幸いです。長文にお付き合いいただきありがとうございました!

\認定機関で安心!/

 

当サイトで人気の通信講座ランキング

診断士ゼミナール中小企業診断士通信講座

5万円台で一次試験・二次試験両方の対策ができるという、業界最安水準の受講料が魅力。オールフルカラーのテキストや質問サポート、添削指導も無料でついており、全体的なクオリティも非常に高い当サイトイチオシの講座です!
詳しくはこちら

スタディング中小企業診断士通信講座

業界最安水準の受講料で、内容も充実の赤丸急上昇中の通信講座。テキストや問題集といった学習に必要なものは全てスマホ一台で完結してしまうので、スキマ時間を上手に活かしたい方に特にオススメです!
詳しくはこちら

アガルート中小企業診断士通信講座

合格特典が凄まじく、モチベーションを上げるにはもってこいの講座です。教材や受講生サポートのクオリティも総じて高く、おすすめできる通信講座の一校です!
詳しくはこちら

  • この記事を書いた人

タクヤ

中小企業診断士を目指すことを決意し、日々勉強に明け暮れるサラリーマン。 これまで様々な資格を通信講座で取得してきた私が、自分で調べた中小企業診断士通信講座の情報や勉強ノウハウをまとめます。 このサイトで発信する情報が、中小企業診断士を目指す皆さんの力に少しでもなれば幸いです!

-中小企業診断士のおすすめ通信講座
-, , , , , , ,

Copyright© 【厳選10社比較】中小企業診断士の通信講座ナビ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.